競馬とゲーム中心のしょうもない日記
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年04月06日 (木) | 編集 |
☆京王杯SC@アシュケナージ

R1ラストのクリスタルCでは牝馬に痛恨のアタマ差負け><
距離が微妙ですが、力試し+裏の付き具合の確認で、京王杯SCに挑戦です。

1番人気の裏◎。GⅡなのに何故か手が震えますw
ただ、1頭左5の印が◎の差し馬が気になりますが。

doco0604052104280.jpg


嫌な予感が的中してしまいました;;
やっぱり、最後の踏ん張りが利きません><
逃げを交わすのも苦労してましたしね。
明日のSSが良なら挑戦してみます。

☆天皇賞(春)@ベルリオーズ

とうとう、ダービー馬ベルリオーズの引退レースです;;
実はオークスが4分前にあって、どちらに出るか迷いましたが、
最近重が減少傾向にある気がしたので、こちらを選択w

doco0604052201440.jpg


最後の最後でようやく裏◎を獲れましたw
他Pは3名@@ オークスに流れたのでしょうか?
重のステイヤー不足かもしれませんが。

レースは、はたから見れば、単騎逃げが叶い楽に回ってきて…
そのままゴールしただけの単純な内容だったんですw

ただ、引退レースで負けられないので、変な緊張が@@
距離が長い分、その緊張も長時間続くわけでw
レースが終わった後は、胃が痛くなってしまいましたw

doco0604052205590.jpg


しかし、ベルリオーズにはお世話になりました。
正直馬に勝たせてもらった部分も多々ありましたしw
一杯感動を与えてもらい、逆にEXGⅠの厳しさも再認識。
本当にこんなに強い馬に巡り合えてよかったです;;

ちなみに引退はまだしておりませんw
馬房が一杯なのでw
すでにベルリオーズの嫁もスタンバイしていますがw

今の配合が終わってからゆっくり引退させることにします。

doco0604060011550.jpg


騎士のメタル彫像でかすぎですw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。