競馬とゲーム中心のしょうもない日記
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年08月02日 (木) | 編集 |
もう試験始まってるんですが…w


☆大造船時代

R11 4275/12100

まだまだなんだぜ…。

副官のボーナス日数が溢れ出てややメタボ気味なので副官の運動がてらに東南アジアに。
ついでにロットの出目検証も少しやってみることにします。

東南アジア造船修行のどこがいいかというと…
1隻のサムブークの売買でもらえるロットの枚数が「一枚だけ多い」ことw
たったの一枚だけど、超重要事項だったりします。
今回は少しテルナーテにこもってみるかな。


☆世界樹の迷宮

↓2階もサックリ攻略して、3階に突撃!

◎3階 ~相次ぐ初見殺しに絶望した地~

3階に降りるといきなり恐ろしいBGMと共に警告のアナウンスが…!
この階の最初にいるFOEは遭遇=全滅なので何としてでも避けたいところ。
このFOE(カマキリ)も一定の規則にしたがって動くので回避は可能ですが、
2階と比べて少しややこしい規則になっているのでよく見極めましょう。

カマキリゾーンを抜けても3階に到達したばかりのメンバーではかなり厳しい雑魚の編成。
4階手前の部屋に回復ポイントがありますが、最初で無理に到達しようとするのではなく、
こまめに糸で戻りながら徐々に進めていく…RPGの基本ですw

あとはアルケミストに全体術式を、さらに出来ればレンジャーにアザーズステップを、ランク1でもいいので覚えさせておきたいところ。
3階からでは4体編成の雑魚がかなりの頻度で出てくるので、
アザーズステップ→先制大爆炎の術式でおいしくいただけます。
回復ポイント付近で狩りをすればベル上げの効率がよくなりますね。
ある程度レベルが上がってくると4階最初のFOEも美味いです。

あと他のメンバーは特に制限プレイをしているのでなければ…
パラディンに防御陣形、メディックに医術防御は必須になってきます。
ソードマンは斧を使うなら斧スキルを1本にしぼってカンストまで育てる手もw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。