競馬とゲーム中心のしょうもない日記
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年08月03日 (金) | 編集 |
昨日は台風が来ていましたね。
うちの近辺はほとんど影響は無かったけど、九州・四国は相変わらず…。


☆大造船時代

R11 6500/12100

ちょっと頑張ったんだぜ…!

テルナーテではロット8番が出現するのですが、
カテは4>3>1>2の確率の順で出現する感じか…地味に1番が多いw

船上用品が多いのは相変わらずです><

カテ1~4、手桶、煙玉、カード№5、投資申請書、依頼斡旋状、名匠の仕立て道具を確認。

どうも造船カンストまでにまたもや資金が足らないようなので、カテ4を少しと、名匠を何個か売って資金に充てないといけないかも…;;


☆大世界樹時代

3階の回復ポイントでたんまり稼いで4階に突入です。
◎4階 ~地底より現れた牙より赤いカブトムシに恐怖した小道~

4階に入るとアナウンスと共にFOEが数体出現。
これは5階に潜むボスの狼の手下の狼どもです。
少し鍛えてあれば簡単に倒せるはずなので、3階の回復ポイントと併用しておいしく頂きましょうw

4階は現時点では行ける範囲もせまく、エンカウント率もかなり低めなので安心…かと思ったら、
この階から恐怖の赤いカブトムシ(カブトガニ?)の登場です。
こいつはやたらと固い上に、炎が効かないという嫌がらせモンスター…。
攻撃力もかなりのものなので、弱点の氷の術式が無ければ逃げの1択です。
ただ、スキルポイントが2ポイントあれば氷の術式は習得できるので、レベル上げのついでに覚えておくのも手。
倒すだけならランク1の氷の術式で十分です。
僕は火炎の術式が欲しかったので逃げ回っていますがw


ここでうちのパーティメンバーの紹介をw
元ネタはロマサガ3なのです。

・エレン(女ソードマン)
 バランスが良くてよく使っていましたね~。
 当然ここでは斧使いになってもらっていますw
 もうすぐでパワークラッシュがカンストします。

・ミカエル(男パラディン)
 ロードアーマーの件で毎度お世話に…w
 防御陣形の件でも毎度お世話になっておりますです。

・サラ(女レンジャー)
 弓は当時地味な印象があってほとんど使用せず…でも連射は強かったなあ。
 アザーズステップの連携狩りのおかげで地味さを払拭しつつあります。

・モニカ(女メディック)
 主人公にしないとほとんど使う機会も無かった地味なキャラです…素材はいいのにもったいな(略
 メディックはどういうスキル振りをするべきか本当に悩む><

・シャール(男アルケミスト)
 ランニング姿じゃなければもっと人気が出ていたかも?w
 ロマサガでは朱鳥術(炎)の使い手だったので当然炎中心で育成。
 メディックはミューズ様にしておけばよかったかなw

・しじん(男バード)
 当時はパーティから外せなくて泣く泣く謀殺しました…w
 未だレベル1の未知数な人。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。