競馬とゲーム中心のしょうもない日記
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年08月04日 (土) | 編集 |
最近家の中にハエがよく侵入してくる模様…蚊もよく見かけるし…
網戸はしているはずなのに;;
と思ったら1つ網戸が半開きになっていましたw
夏場だと網戸が無いと虫が侵入し放題なので気をつけないと。

侵入したハエはGJPで始末しておきましたよ^^v

※GJP=ゴキジェットプロ

そう言えば、今年はまだGを見ていないな…いいことですw


☆大造船時代

R11 9100/12100

あと3000!週末には上がるかな、いや上がってないといけませんw


☆大世界樹時代

↓ついに第1階層の最後、ボスが鎮座する5階を探索です!
◎5階 ~牛の猛攻でなかなか踏み出せない一歩~

世界樹の迷宮は5階を1つの階層としたダンジョンになっています。
更に、各階層の最後にはボスが控えておりそうやすやすとは進めさせてくれません。
第1階層のボスは…散々その存在を意識させられた、白き狼・スノードリフト。

ですが、第1階層の最後という事もあってなかなかボスの部屋まで進む事が出来ません;;
雑魚の編成も凶悪になってくるし、何より5階から出現する暴れ野牛が悩みの種。
この牛、非常にタフで攻撃力も半端じゃないので大抵はぼっこぼこにされることでしょうw
僕もいきなりソードマンがやられて泣く泣く帰る羽目に…orz
マップも割と広い方なので、牛歩戦術で数回に分けて探索推奨。
レベルも探索ついでに上がりますので。

5階の最後にはいかにも、という部屋があります。
そこがスノードリフトの住処…ボスは黒いFOEなので見分けは簡単。
ボス部屋の外周には隠し通路がありますので、開通しておくと後々楽です。

しかし、いかにも乱入を前提とした配置の取り巻きのFOE狼が。
FOE狼たちは仲間の狼が襲撃されていると乱入してこようとするので、
正面切ってスノードリフトと戦うのははっきり言って自殺行為です。
うまくやれば2~3匹乱入しても何とかなりますが…。
それでも、前衛の狼3匹は倒してから挑戦したいところです。
スノードリフトと取り巻きのスノーウルフは名前の通り、炎が弱点。
ここでもアルケミスト様様ですw
直前の宝箱にファイアオイルが入っているので、それも利用すると楽です。
ただ、オイルや序曲による属性変化は通常攻撃のみに適応されますので
注意。
序盤では有効な攻撃技を持たないパラディンか、力不足のレンジャーに使用か。

以下重要?なネタバレなので反転してご覧下さいまし。

前衛の狼は倒せても、後衛の狼3匹はスノードリフトがふさぐ形に。
これでは定位置にいるスノードリフトに仕掛けても、乱入は避けられません。
ここでスノードリフトを誘導すればうまく乱入させずに倒せます。
スノードリフトはこちらが背を向けると追いかけてきます。
これを利用して、後衛3匹からなるべく離れたところで戦闘を開始すれば、
かなりの時間稼ぎに、うまくやれば乱入無しで退治可能です。
ただし、スノードリフトの目の前に立つと強襲されるので、
2歩前の地点から背中を向けて逃走しましょう。


第2階層は雰囲気がガラリと変わって原始を思わせる樹海。
しかし、そんなものを観賞する間も与えないような初見殺しは続きます…w
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。