競馬とゲーム中心のしょうもない日記
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年02月02日 (土) | 編集 |
夜勤で走り回ってきたのでばてばてですorz

☆3日目

この日はせっかく広島に来たということで、原爆ドーム・平和記念公園に行く事に。
平和記念公園内に広島平和記念館っていうのがあるんですね。
Dさんから話を聞くまで記念館の存在すら知りませんでした…w

で、記念館の中は原爆投下時の被害状況や、被爆者の体験談、
更には被爆者の持ち物や、焼け跡から見つかったものなど…。

ほんの60年ほど前の日本にこんなことがあったことが信じられませんね…。
Dさんも言っておられますが、やはり争いのない世の中が一番。
色々勉強になりました^^

歴史を語るのは本当に難しいですよね。

松山への帰りはクルージングフェリーでゆったりと^^
今度は安くてよかった…w

☆4日目

最終日は映画館に突撃。
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」を見てまいりました^^

この映画、もともとはミュージカルなんですね@@
見たあとにネットで検索して初めて知りましたw

幸せな生活を送っていたベンジャミンが無実の罪で投獄され、
脱獄後、くりぃむしちゅーの有田氏のような顔になってロンドンに戻り、
くさったパイ屋のおばちゃんと一緒に投獄した顔のでかい判事に仕返しをするというものです。

Dさんも言われるかと思いますが、この映画、途中で結末が何となく見えてしまうかもしれませんw

内容の感想は…というと、やはりもともとはミュージカル。
音楽や歌がいいですね。
判事とトッドが一緒に歌う場面があるのですが、復讐の相手を目の前にして
緊張の走る場面なのに、歌がうまいことシンクロしてて僕はニヤニヤしていましたw
R-15指定のやや過激な映画なのに、明るい喜劇調の歌がうまいことマッチしていて
奇妙な感覚になりましたがこのあたりの造りこみはいいなと思います。

ただ、ストーリー重視の方にはやや物足りない内容かも…
あと、カミソリが大活躍するR-15の映画なのでやはり過激な表現が><
Dさんは平気そうなのに、僕は一人で目を逸らしてしまったり…w
しばらくは床屋に行けそうにないですよw

あとは松山でぶらぶらしてお別れ。
いつも夜行バスではあまり眠れないのに今回は何故かバクスイ…。
色々歩き回りすぎて疲れたのでしょうかね><
Dさんもお疲れ様でした^^

今回もありがとうございました、楽しかったです^^b
また機会があればまったりぶらぶらしましょう^^
コメント
この記事へのコメント
おはようございます♪

松山の旅のリポートおつかれさまです^^
初日からあれだったので、どうなるかと思いましたけど、
楽しんでいただけたようでよかったです^^

>また機会があればまったりぶらぶらしましょう^^
よかったらまたよろしくお願いします^^
2008/02/03(日) 09:34:23 | URL | エイプリルD #-[ 編集]
おはようございます^^

Dさんのブログの方にもコメントさせていただきましたよ~。
今回も楽しかった旅でした。
次は機会があればどこに行こうか考えておいてくださいw
2008/02/03(日) 10:15:12 | URL | かんどりす #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。