競馬とゲーム中心のしょうもない日記
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年07月05日 (日) | 編集 |
夏競馬が始まりましたね。
元よりあんまり予想が当たらないので夏だからどうということはないですw

先週の宝塚記念はビビりすぎて買い目が多くなり、儲けも激減><
ディープの1着がないと思ったんなら思い切って1着から外せばよかったのかも…。
でもまあ、当たって何ぼなのでよしとします^^;
敗因はやっぱり右回りでしょうかね…秋の天皇賞こそはとは思いますが、ウオッカが…w

>函館スプリントS

◎エムオーウイナー
○エーシンエフダンズ
▲グランプリエンゼル
☆アポロフェニックス
△マヤノツルギ

シャンプーハットの小出水さんと◎~▲が被ったようですが、真似したわけではありませんw
エムオーウイナーはノド鳴りだったらしく、前走のCBC賞はノドの手術明けで大敗。
それでも行きっぷりはかなりよかったので2走目で変わってくれると期待です^^b

エーシンエフダンズは最内枠でここ目標の仕上げ。ここでも通用してくれるはずです。

グランプリエンゼルはオープン特別でCBC賞2着のエイシンタイガーに勝って、今回は何と50キロ!
おいしいでっせ~w

>ラジオNIKKEI賞

◎イネオレオ
○ワシャモノタリン
▲イコピコ
☆サトノロマネ
△ドリームハッチ
△グローリールピナス
△シャイニーデザート

毎年前走の成績を鵜呑みにして適当に買って、痛い目に遭わされてるイメージのあるレースです><
ハンデ戦になっていますが、3歳戦とだけあっておかしいハンデになることも多いみたい?
そのおかしいハンデの中でも55キロと明らかに得をしているように見えるイネオレオから。
白百合Sはイコピコの3着でしたが、差はわずか。
その時2着のヤマニンウイスカーも札幌の1000万をあっさり突破しているように、レベルはそれなりに高かったはずです。

ワシャモノタリンは前走で2400mを勝ち、何と52キロで出走できます^^;
過去3年でも、スクリーンヒーロー・ソングオブウインド・ロックドゥカンブ・ダイバーシティなど長距離で適性を示す馬がよく来ているので、青葉賞5着のイネオレオと併せてここでも買いたい馬です。

イコピコ以下は適当にわけのわからない軽ハンデ馬でも買っておきますw

>米子S

◎タガノティアーズ
○ライブコンサート
▲キャプテンベガ
☆マイケルバローズ
△クラウンプリンセス
△リキアイサイレンス
△エリモファイナル

タガノティアーズは前2走が久々の芝でしたが、1600万とはいえそこそこ負けていません。
ですが、ハンデは何と50キロ!相手もあの2頭以外はこのハンデならどうにかできそうな気もしますよ。

ライブコンサート、キャプテンベガはこのメンバーの中では断然抜けているはず。
悪くても4着以内には来てくれるでしょうw


☆☆☆

>大航海時代

ようやくレベル64までの経験値が3万を切りました!
無理だと思っていたけど何とかなるもんです@@
大型クリッパーに乗れるようになったら船大工に転職してあれこれ造って…と^^;

今度は力士が冒険をやります!(また冒険w
錬金術師プロジェクトがついに、動き出す@@!(しかし、まだ見習いw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。