競馬とゲーム中心のしょうもない日記
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年03月24日 (水) | 編集 |
足、ほぼ治りました。ありがとうございます。

>競馬

今週はGⅠ高松宮記念!勝手に有力馬診断をしてみようと思います。
中京競馬場の芝コースはだいぶ内が荒れてきてみんな外を回るように…
ファルコンSのように1200m以上の距離に良績のある馬を中心に考えてみたいと思います。

◎:これはいい! ○:いい △:微妙…

△アルティマトゥーレ
ベストの距離はおそらく1000mだと思っています。
最後の開催で余計にスタミナの要るコースになると直線での失速が心配…。

◎エーシンフォワード
阪急杯は前にいた馬が失速しまくる展開でしたが前につけて見事な押し切り。
騎手も引き続き岩田騎手で内を狙ってくるはず。
今回は内をついても前があいてくれる可能性も大きいので1200mでもチャンスでしょう。
1400~1600mで勝っているのも大きいです。

◎キンシャサノキセキ
去年の不調が嘘のような充実っぷり。過去の実績からもコースも問題なく普通に買える馬かもしれません。
使い詰めや道悪のオーシャンSでの激走が響かなければ確実に上位争いに加わってくるはずです。

○ビービーガルダン
去年は16番枠で大外を回らされて惨敗…。
左回りの不安も言われていますが、コース取り次第でどうにかしてくれそう。
阪急杯は厳しい展開で、距離適性も1200mがベストなので内枠を引いて経済コースをうまく通れれば…。

○プレミアムボックス
外を回せば確実に伸びます。外差しの効く馬場もよし、距離損も気にしない。
ただ、器用さに欠けるので内でうまく競馬する馬がいると届かないかも…。

○サンカルロ
初めての1200mですが、今回は逆にプラス材料になると思います。
ただ、どちらかと言えば右回り向きかもしれません。
ですが、若い馬なので左回りもさほど経験がないため割り引きすぎるも危険かも…。

△ショウナンカザン
父のショウナンカンプと同じく1200mのスペシャリストな感じ。
ハナに行かなくても大丈夫なタイプですが、外に振られるとスタミナ切れの危険性がありそうで…。
個人的にはガンガン逃げてほしい馬なんですけどね。

長くなるので他の馬たちはまた今度^^;


↓シレン4

・二撃の洞窟

こちらは意外にあっさりとクリアできました^^b

店でかまいたちとハラモチの盾を購入(泥棒してませんよ!)、
保存も三個ほど出て復活の草も二個、気配察知に、逃げるための杖なども充実してきたので、
粘ってもアイテムの浪費になるだけと判断して30階あたりから即降りモードに。

やんピーにぶっこまれて壁にめりこんで復活を1個消費した以外は難なく突破できました。
やっぱり気配察知は偉大ですね。それとやんピーはどこに行ってもイヤすぎますw
ただ、99階もあると精神的にこたえますね><
HPは2でも100でも一緒なのですが、ウインドウが常に赤いと嫌でも焦っちゃうし。
凡ミスひとつで一気に崩れるダンジョンなので、一気に攻略~じゃなくて休憩しながらやるのが一番いいかも…
(どこのダンジョンでも一緒なんでしょうけど^^;

某氏がやってたバナナ王国99階チャレンジ、面白そうですね。
僕も体勢が整えば行ってみたいと思います^^
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。