競馬とゲーム中心のしょうもない日記
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年05月01日 (土) | 編集 |
>シレン4

こそこそやってますw
常夜の99階に持ち込みなしで挑もうとするも闇おてあげガッパに狂戦士の種を投げられ終了><
こんなのばっかw

>世界樹の迷宮

・22階~23階
ダークゾーン?再び。
5層のダークゾーンと違って長丁場になるし、考えてFOEを避けないといけないのできつい><
しかも落とし穴付きという凶悪さw
そして戦闘が長引いて自分のいる位置を見失うのが一番困るw
あ、そうか、エンカウントした時はマップに現在地に矢印を一時的に置けばいいのかということに気付いたのは迷子になった後w

・24階
またダークゾーン…。
あれ、この赤FOEどうやって避けるの?
ええい、強行突破だ→即死×5@@

…何とか抜けられる方法を見つけて次に進む。
何だろうこの変な床→く~るくる@@

そして、また迷子><
しかもカボチャ出過ぎ!→ガオーッ! また乱入ですか><ノ

こんな感じで楽しく測量中です^^;

>競馬

・天皇賞・春

◎フォゲッタブル
○トーセンクラウン
▲テイエムアンコール
☆ジャガーメイル
△ナムラクレセント
△ジャミール
△マイネルキッツ

ドリームジャーニーの回避で一気に混戦模様?
仕事場でみんなに取材すると色んな馬の名前が出てきて楽しいです^^;
しかし、普通に走ればフォゲッタブルが強いはず。
ダイヤモンドSは相手が楽でしたが、厳しい位置からきっち差し切り、さかのぼっても菊花賞でもしぶといレースで2着、有馬記念でも異常なハイペースを追いかけて4着に粘る。
去年の夏ではナムラクレセントにあっさり負けてたりしますが、そこからの成長を考えるとやっぱり外せません。

怖いのはスタミナのありそうな中距離?馬。レース運び次第では1着の可能性のある馬を…。
トーセンクラウンは重専用と思われがちですが、日経賞は厳しい展開の中3着に。
過去の戦績を見てもマイル以下だと極端に成績が悪く、隠れステイヤーとも思わせるようなタイプ。
ゴールデンメインなんかもそういうタイプで、ステイヤーズSにいきなり出てきて2着とかもありましたね。
オペラハウス産駒というのも心強いです^^
日経賞で際どい3着なのに9番人気とかおいしすぎます^^b

次は同じくオペラハウス産駒からテイエムアンコールを。
差しばっかりのレースが続きましたが、先行策を取った大阪杯では快勝。
今回も先行して欲しいところ。ペースもそれほど速くならないでしょうし、安定感ではトーセンよりも上かも。
こちらも3200mをこなせないとは思えないタイプで押し切りの可能性も期待できます。
こちらは土曜の時点で7番人気。おいしいですね^^b

能力ではジャガーメイルも外せません。
ウィリアムズ起用がどう出るか。3コーナーの坂で置かれるようなことがなければ上位争いでしょう。
ウィリアムズ自身は日本でWSJSだっけ?で優勝していますし、たぶん大丈夫だとは思いますが…。
輸送次第な部分もあるので、当日の馬体重にも注意したいです。

ナムラクレセントは気性にやや不安がありますが、確実に長距離向き。怖いです。

ジャミールやマイネルキッツは能力では上位に数えて当然なのですが、外を回されそうな枠に入ったのがややマイナス材料かも…。
この枠でいかに小細工を効かせることが出来るかにかかっています。

逆に内枠有利だと踏むのならカネトシソレイユ、エアジパングなんかもいいのかもしれませんw
スタミナも十分にあるので超大穴狙いなら?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。