競馬とゲーム中心のしょうもない日記
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年06月06日 (日) | 編集 |
ダービーはダムール→ペルーサの馬単1点勝負!
どっちも来ませんでしたww
これでは馬のためにならんですね、困ったもんです><

>安田記念

もう当たらないや…と思ったところに大混戦のG?の安田記念。
当たらなくて当たり前のレースみたいな感じなので、気楽に予想します^^

東京競馬も今開催が最終週となって傾向がだいぶつかめてきた感じでしょうか?
印象に残るのがまずダノンシャンティのNHKマイルでのレコード勝ち。
さらに、前日の湘南Sでもやたらと速いタイムが出たので今回も高速決着は必至でしょう。
ダービーは超スローペースだったのですが、勝ったエイシンフラッシュの上がりもすごいタイム…。
ペースに関係なく速い脚が要求されるのでこれでかなり買う馬はしぼれます(たぶんw

×キャプテントゥーレ
スローペースの去年の天皇賞秋も高速決着でしたが、いいところなく12着。同年のマイルCSもスローで先行の絶好の流れでしたが、逃げたマイネルファルケを捕らえられず…。個人的には東京のマイルよりも中山の1600~1800m向きな感じを持っているのでここでは買いにくいかも…・

×リーチザクラウン
意外に切れる脚が無い感じ。新馬戦でこそ33.8の上がりを出していますが、それ以降は34.0より速いタイムは出していません。レーススタイルを見れば速い上りが出なくて当然かもですが。
差しに回れば速い上りを繰り出してくる可能性もありますが、今回も先行策っぽいので斬れ負けが心配…。

△マイネルファルケ
やはり逃げ馬という性質上、なかなか速い上りで上がってくるのは難しいですね。
でも、リーチと比べるとセーフティリードさえあれば上位に食い込んでくる可能性もあります。

△スマイルジャック
三浦さんには頑張ってほしいですが…まだやや技術面でムラがあるみたいです。

○スーパーホーネット
藤岡佑騎手の差しといえばやや大外ぶん回しの傾向がある感じ。
実際に何度も馬券で痛い目に遭っているのでなかなか手を出しにくいです><
ただし、馬の能力はトップクラス。馬場の一番いいところをうまく通れれば一発があってもいいです。
やればできる子その1。

○アブソリュート
東京コースは得意なはずなのになぜか安田記念には縁がない馬。
マイルCSを見ても問題なく斬れる馬だし、あとは出遅れなければ一発あります!
やればできる子その2。

△マルカシェンク
すっかり影が薄くなった印象ですが、思い出してください富士Sのあの末脚!
こちらも出遅れなければの条件付きですが、ちゃんと出れば出来るんです。やればできる子その3。
ただ、最後方からの追い込みを主な戦法としているので勝つまではやや厳しいかも。

△グロリアスノア
一回だけ芝を使っていますがその時は最下位…。ただ、距離がその時は2000m戦で長かったこともあります。
タぺタコースのドバイで好走しているのが不気味ではありますが…。

△ライブコンサート
いつ走るのかわからないだけに完全に消せない…。

○マルカフェニックス
去年は16着でしたが、今回は臨戦過程が順調。東京の速い馬場にも対応できるのも証明されているので外せません。

△トライアンフマーチ
斬れる馬という印象を持たれがちですが、ハイペースになった時にしか差して届いていませんし、
スローを見越して前に行っても伸びが中途半端になりがち。

○ファリダット
内枠を引いてこちらはよさげ。GⅠになると燃える体質なのではと勝手に想像してますw

△サンカルロ~ショウワモダン
どちらも侮れない馬なのですが…やはりここまで外枠になると気がかり。

△エーシンフォワード
痛恨の3戦連続の8枠><うまく内を突いてきても抜け出す脚が残っているかどうかにかかっていますね。

気楽にとか書いておきながら、めちゃ長くなったw

○TEAM・HONGKONG
どれも不気味で面白い。あんまりよくわらないので取りあえず買っておく感じでw

まとめ
◎スーパーホーネット
○アブソリュート
▲マルカフェニックス
☆マイネルファルケ
△マルカシェンク
△ファリダット
△チーム香港(サイトウィナー、ビューティーフラッシュ、フェローシップ)

新聞の印を全く見ないで予想したらずれまくりでしたw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。