競馬とゲーム中心のしょうもない日記
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月14日 (日) | 編集 |
>大航海時代

昨日まで東アジアが安全海域になっていたので南蛮を^^b
宝石類はやっぱり数種類を一度に買えるペグーがいいんじゃないかということで、べっこうとひすいを持っていってました。
やはり不景気には弱いですが、宝石は安定して交換できる印象。
おかげで雲山台まで貿易を開くことが出来ました^^b

ちなみに断片はすでに底をついているので工芸師に転職してます^^;

>大後悔時代

・エリザベス女王杯

◎アパパネ
○メイショウベルーガ
▲ヒカルアマランサス
☆アニメイトバイオ
△スノーフェアリー
△アーヴェイ
△セラフィックロンプ

心の本命プロヴィナージュがまさかの取り消し…;;
アパパネの連勝に期待します。これまでもどんな展開でも負けずにやってきただけに、多少の体調不良は無問題か。
もしもアパパネが崩れたとすれば台頭するのはメイショウベルーガ、ヒカルアマランサス、アニメイトバイオの3頭かと思っています。
ベルーガは文句なしの京都巧者。条件は絶好です。
アマランサスはルメールが乗ってるので何とかしてくれそうw
アニメイトバイオは状態だけで言えばアパパネよりも上か。多少の不利でもめげない馬なので大崩れはなさそうですね。
あとは外国馬2頭+距離適性がありそうでプリキュアがぶっ飛ばせばマイペースが実現しそうなセラフィックロンプもバカに出来なさそうです。

・武蔵野S

◎バトードール
○ナニハトモアレ
▲ダノンカモン
☆ケイアイガーベラ
△ダイショウジェット
△ユノゾフィー

ケイアイガーベラをはじめ、買うべきか迷う厄介な馬が揃ったレースという感じ><
1600mという距離がなかなか絶妙で難しいですね…。
ケイアイガーベラは速いですが、何かに差される可能性が高い(と無理やり思うことにしますw)。
他にも距離が怪しい馬が多いので1600m以上で実績のある馬たちを選びます。
◎は思い切ってバトードール。3歳ダート戦線の代表格といえばバーディバーディでしょうが、こちらは57キロ。
それよりも2キロ軽い上に内目の枠を引いたバトードールの方がおいしいと思います。
あとは休養明けなだけに当日の状態がどうかだけですね。
○は連闘になりますがナニハトモアレを。前2走は惨敗も大惨敗ですが、敗因はトランセンドじゃないかと思いますw
要は逃げ馬が気分よくいける展開にならなければ好走している馬なので、
ここには当然ヤツ(トランセンド)もいないし、ケイアイガーベラが崩れるようなことがあれば一気に台頭しそう。
ダノンカモンやユノゾフィーは安定感が魅力。ダイショウジェットも前崩れの展開になれば見逃せません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。