競馬とゲーム中心のしょうもない日記
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年02月20日 (日) | 編集 |
来週に何と5連休があります@@
でも5日も休んじゃうと仕事に復帰するのが嫌になりそうな予感…^^;

>大航海時代

火曜日からようやくアップデートが始まりますね。
新しい街の実装がまずどうなるか。
まあ、こういうものは蓋を開けてみないとどうとも言えないので、やってみてから^^;

…ああっ、まだアップデートの課金してない@@
これ書き終わったら課金して来ないといけませんね^^;

>大後悔時代

久しぶりに競馬の予想^^;
いまいちわかりにくいレースばっかりだし、お金もないのでちょこちょこ遊ぶ程度でした。
今週はフェブラリーSがあるのでちょっと気合を入れて予想です!

・フェブラリーS

◎ダノンカモン
○マチカネニホンバレ
▲トランセンド
☆オーロマイスター
△セイクリムズン
△シルクメビウス
△バーディバーディ

フェブラリーSは中央ダートの数少ないGⅠのため、いろいろな路線から馬が集中します。
そこで今回はマイルに適正のある馬に狙いを絞るのに加えて、近年のタイムの早い決着に対応できる馬を上位にしたいと思います。

ダノンカモンは2歳時は芝でも好走していたように、スピードのある馬。
さらに最近は堅実で東京コースもかなり得意+リスポリ起用で上積みもありでおいしいです。

マチカネニホンバレは東京ダート1600mでは有利といわれる大外枠を引けました^^
平安Sは負けてしまいましたが、内で砂を被る形になったのも痛かったように思います。
大外枠ならその心配も要りませんし、トランセンドをマークできる形なら面白いですね。

トランセンドの扱いが問題に^^;
最近は成績が安定していますが僕個人の考えとしてはまだ完全に信頼できる感じではないのですが…。
ベストは明らかに1800m。マイルになって気分よく先行させてもらえるかだけ。
それが叶えば勝つのはこの馬?
軸にするより敢えて相手に置いて買うのが僕には合ってる気がします^^;
(軸にして何回も失敗した人><ノ

出来がカギになりますが、オーロマイスターも面白そう。
南部杯で高いマイル適正も見せつけましたし、最内枠を味方につけられれば…。
ステイゴールドの子は器用なタイプが多いのでこの馬も難なくこなしてくれそうです。

シルクメビウスは距離がやや短いかも。
ただしトランセンドがバテるようなら一番追い込みが利きそうなのはこの馬。追い込み馬代表で^^b

セイクリムズンはやはり距離が長いような気もしますが、最近の充実ぶりを見ると…。
怖い1頭なのでやっぱり押さえておきたいです。

バーディバーディはやや高速決着に不安?ただし、東京マイルに短縮されるのは大きくプラスに出そう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。