競馬とゲーム中心のしょうもない日記
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年03月27日 (日) | 編集 |
ドバイWC、何と日本馬のワンツーフィニッシュでしたね@@
ヴィクトワールの思い切った戦法も素晴らしいですが、
2着のトランセンドもあの展開なら以前はやる気をなくしていたのに今回はぎりぎりまで踏ん張っての2着。
逞しくなったものだとしみじみ。2000mも克服しましたしね、本当にすごいです。

>競馬

アフロディーテ17着ってなんなんですか@@
スプリングSの方はステラロッサが抜けてひどい目に><
スーサングレート(18着)なんて買ってる場合ではなかった…。

・高松宮記念

◎キンシャサノキセキ
○レッドスパーダ
▲ジョーカプチーノ
☆サンカルロ
△ダッシャーゴーゴー
△エーシンフォワード

最初はダッシャーゴーゴーで行こうと考えていましたが、15番枠を引いてしまいました。
去年ダッシャーは2回ほど謎の負け方をしていますがその時も外枠、気になる材料です。
とはいえ、15頭立ての11番枠だったセントウルSは勝っていますが…。
キンシャサをはじめ、有力どころが内に揃って入ってしまったのでは相対的に不利と見ざるを得ません。

展開的にはヘッドライナーがどれほど飛ばしてくれるかにかかっています。
最近の1200m戦はやや緩めの流れが多く、そのあたりがどう影響するか。
まあ、今回もそれなりにペースは落ち着くと思いますが…。

ということでキンシャサノキセキから。3連複の軸としては最有力。
ジョーカプチーノはシルクロードSは強い勝ち方でしたがまだ不安定な面が多少あるだけに、謎の負け方をしてもおかしくない…。
それならばレッドスパーダの先行力に期待してみる手も。

明らかに1200m戦の方が合っていると個人的には思うサンカルロが面白いかもしれません。
もちろん、エーシンフォワードにダッシャーゴーゴーも押さえておきたいです。

・毎日杯

◎トーセンレーヴ
○レッドディヴィス
▲コティリオン
☆アストロロジー
△サンビーム
△カルドブレッサ

スプリングS3着のステラロッサ。それを前走で楽に負かしているトーセンレーヴがここは何とかしてくれそう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。